同人アニメ『東方夢想夏郷』の感想とか紹介とか

どもんす、やっし→です。
今日は一日中Twitterと太鼓さん次郎で過ごしてました。
ツイ廃な上に本物の廃人です。おい☆おい☆

おいおい、といえば、同人サークル「舞風」製作のアニメ『東方夢想夏郷』を見ました。
同人だしな・・・・・・とか思って見たら声優が豪華でびっくり!!
中原さんと沢城さんいるだけで幸せです。

簡単に紹介を。
東方の独特な世界観をストレートに表した作品です。
長さ的には20分弱で見やすいし、声優が豪華なので萎えません。
あらすじとしては、博麗神社から賽銭箱が消えた!? という感じです。

短くて見やすいシナリオもさながら、なにより幻想郷のノスタルジックな雰囲気がSEを利用して丁寧に表されているのでぜひ見てみてください!!

では感想をば。


まずね、雰囲気が本当に素敵です!!!
東方やってると、最初こそSTGらしい難易度に苦戦しながらも設定資料などから作品の世界観の奥深さが理解できるようになっていくような、いわゆるスルメゲー(注1)だと思っています。
だからこそシリーズをやってきた筆者にとっては普通の霊夢たちの日常が動く感じで見たいというのが願望。
それをストレートに実現してくれる作品でした。

紅魔城みたいにCVが決められていますが、こちらは好みが多かったので、「声によるキャラの固定化」というZUNが避けたかったであろう現象があるのは仕方ないですが、作品として世界観をもりたてることに成功してると思います。
たとえが悪いですが、ゼノグラシア(注2)と同様に考えると良作です。

夏の神社・・・・・・蝉の声が響き渡り・・・・・・環境音のSEが実に素晴らしい。
とにかくノスタルジックな気持ちに浸れるので映像としてはバッチリ。
幻想郷で繰り広げられている(事件も含める)日常をしっかりと描写できています。
アニメーション面で見ても作画崩壊はないといっていいし、個人製作で08年代の作品のクオリティが出せるのがすごいと思いました。

シナリオとしては、萃香と作業をしていた霊夢が博麗神社の賽銭箱がなくなっていることに気づき、文と魔理沙と詮索を始め、紅魔館にてパチュリーともめ、続く・・・・・・という感じですね。
そりゃあ続き気になります。
ナレーションの井上喜久子さんの「まだ決まってません。おい☆おい☆」には笑いました。
渚のママ思い出した。
戦闘シーンの作画も並で、「えっ、これ同人なんですか!?」ってびっくりするような相変わらずの出来で満足です。

こんなところでしょうか。
続きを探してみます。
それではバイビー

注1・・・スルメゲー
スルメ然り、噛めば噛むほどおいしいになぞらえて、やればやるほど深みにハマるゲームを表す。

注2・・・ゼノグラシア
『THE IDOLM@STER』の外伝にあたるロボットアニメ
作品単体のシナリオは面白いし作画も評価できるのに、問題は声優総入れ替えでアイマスを起用する必要性にあった。
ちなみここでの千早はなぜか胸がしっかりある
スポンサーサイト



【移転記事】 アニメ『ガールフレンド(仮)』の感想とか​紹介とか

どもんす、やっし→です。
噂のGF(仮)のアニメ見ちゃいました。
最初はどうしようかと思ったけど、なんだかんだで全部見てよかったです。
OPたまんねぇ。

とりあえず、作品紹介と視聴後の感想を書きますぜ。
アスミス少ないなぁ……。
ただね、メインで名塚さん出てたからお腹一杯です。


GF2.png

超いいな
女子でワイワイ
超いいな


『総武高校奉仕部ラジオ』内、『江口拓也のぼっちラジオ』第3回より

【移転記事】 顔芸系アニメ目録

どもんす、やっし→です。
アニメに求めるものって何でしょうか。
シナリオの濃さや、キャラの可愛さ、そもそもの作画の良さや、監督等の演出や絵コンテ、劇伴だって重要ですね。
作画について突き詰めれば、良いか悪いかくらいしか無いように思いますが、人それぞれの価値で別れると思います。
それの最も特徴的な例として、顔芸というのを取り上げて見ました。
顔芸の概念については以下の記事を参照してください。
噂のセリュー・ユビキタスさんの顔芸
顔芸が一際目立つ作品を挙げてみます。
ちなみに『ひぐらしのなく頃に』シリーズと『遊戯王』シリーズは殿堂入りしたと見なして、ここでは特筆しません。

【移転記事】 【みんなの顔芸】セリュー・ユビキタス編

どもんす、やっし→です。
ついこの前、アニメ『アカメが斬る!』を見終わったんですが、敵サイドの人物であるセリュー・ユビキタスがちょっと気に入ったので取り上げてみます。
というわけで、まだ見てない人、これから見る人には5話以降の猛烈なネタバレになるのでエスケープ推奨です。


セリュー1
「ネタバレ注意です!!」
[ 2015/01/31 00:03 ] アニメいろいろ | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 映画『サカサマのパテマ』の感想とか

どもんす、やっし→です。
TSUTAYAで借りたBDのアニメ映画で『サカサマのパテマ』という作品があったので、それを見てみました。
いやぁ、面白かったですよ!!
ってなわけで、これから見る人の為に少し説明してから感想とか書きます。