【移転記事】 【4】はヤンデレか死​神か

やっし→ですよ。
最近死神が見えます。宵闇の深淵へ誘うかのように視界に現れる死神…もう怖くて外に出れません。
死神のせいなのか、この前こんなことが。

―ある夜の夢―私はラフレシアの上にのって進んでいる。
周りは色んな国の色んなお菓子で彩られ、まさしくそこはお菓子のユートピアであった。
まったく歳の割には可愛い夢を見るやっし→です。
ふとラフレシアが立ち止まり、目の前の奇妙なパンを指差す。
ラフレシア「あれがちくわパンだがや」
やっし→「ち、ちくわパン!?」
ラフレシア「テレビで『道民はこればっかし食べてる』言っととったぎゃ」
やっし→「そ、それは…」

やっし→「秘密のケン●ンショーは嘘ばっかりだぁぁああぁ!!」
バサッと布団から起き上がる。
アラスカとは確かに地元で言っていたが、ちくわパンはたまに食べるくらいだ。
そして時計を見ると…
やっし→「4:44だと…」
夢からいきなり覚めたにしてはおかしい話だけだ(お菓子だけに)。
偶然にも私は4のゾロ目を見たというのか!?
サッと携帯を開いて電波時計を確認する。
4:44:42

4:44:43


4:44:44
やっし→「ギャッ!!」
5桁ゾロ目…!!さすがにひく。
これあれなの!?実は4っていう数字と私は恋の奈落に落ちたことがあって、途中で
やっし→「画数少ない方が好みなんだよね、ふっ」
とか言って4を振ったが、4は誰もが認める常世のヤンデレで、キテレツな夢ともに私に引導を渡すように現れたというのか!?

これが、死神!!
数年前、某TCGで私は
やっし→「死神シリーズたいして使えねぇし↑完璧白騎士の天下だし↑」
と言っていたが、思えばいつも使用していた闇文明への裏切りだったと言える…ただなぜ今頃!?
サイキックがうんちゃらと有ってから私はそのTCGを卒業したのに…。

他の悪行はないか。
器物破損紛いの取り方したフィギュアが幾多もあるが、あれは土台のアクリル板までアームが刺さる設定をしている店の方が悪かろう。
今更ながらカプリチオ置いてるゲーセンもそれはそれでレアリティ高いけどね…。

私的ゾロ目ランキング1位を記録したこの日は、まぁ特になにもなかったわけだが…
病は気からともいうし、みなさんも変な迷信に惑わされないようにしてくださいね。

未成年の諸君、『むらさきかがみ』という言葉を覚えていたら、覚えていたら…
スポンサーサイト



[ 2013/10/31 16:52 ] 暇潰し 小噺 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 ヤクザとアニメイトに捧ぐ挽歌

最近の太鼓の達人ヤヴェよな…。
どうもやっし→です。新参の☆10は全て初見クリアしたんですが、これ全良とかいるの!?
BPM300の16分複合は無いでしょ…。

私は「じょしらく」読んでから、「クーポン券使わないで外食など言語道断」という意地を持っています。
この前なるす氏から「みよしのの餃子無料券」を頂いたので使いたいのですが…如何せん近い場所にみよしのの店舗がない。ネットカフェで一夜過ごした翌朝の朝マックにクーポン忘れて悲惨な目に会いましたからね…。

クーポン絡みで思い出したんですが、私はちょくちょくメロンブックスに行きます。
一応近辺にあるとらのあなやアニメイト、らしんばんにゲーマーズと、しっかりポイント関連は利用しているのですが…
ある日のこと、メロンブックスで新規入荷の同人誌を入れてワクワク気分のやっし→。
すぐ近くのバス停でバスを待っていたところ、そこのベンチにアニメイトのポイントカードがッ!!
その日は近くの商店街が100周年だか150周年だかで大賑わいだったためか、あわてんぼさんが忘れていったのでしょう。
なんならネコババして使ってやろうといつものネクラアンテナが立ち始め、拾おうとした瞬間、
カードの上にお相撲さんみたいな体型の人がドサッと座りました。
私の右腕は見事巻き込まれ痛恨の一撃に。折れてなかったんですが別のものが折れました。

とりあえずメガネは外して威嚇することにしました(目つき悪いラノベの主人公はモテるという持論は置いといて)。
顔があったんですが、そのお相撲さん(仮称)は刈り上げの短髪に濃いサングラス。
完璧にやーさんみたいな感じでした。下手に突っ込んだら挽肉にされそうな勢いです。
お相撲さん「ん? 何か用でしょうか」
声太いな!! 瀬戸の花嫁の政さんみたいなイケボ…A☆KO☆GA☆RE☆RU
やっし→「い、いやぁ、さっきポイントカード拾おうとしたら御仁が…」
人間、錯乱するととっさに御仁とか言っちゃうみたいです。
お相撲さん「お、そいつぁすいやせん」
避けてもらって無事カードを回収しました。もう一度書きますが私のではありません。
すると…
お相撲さん「アニメイトですかい…北海道はいいですねぇ、あなもメロンも近くにあって」
あな?…とらのあなのことですかね。通だな…実はこいつヲタクなのか!?
やっし→「近くにないんですか?」
お相撲さん「ないんですよね…親友に会いにこの地に来たんですが、ここにくる目的もあったんでさぁ」
セリフが脳内でだんだん政さんチックに変換されていくのを尻目に、そのフレンドリーさに少し感動していました。
やっし→「狸小路でセールやってていろいろ半額ですし、なによりコミケの入荷品が増えたので、こちとらそれ目当てですかね…」
お相撲さん「そうですか、わかりました。いろいろとありがとうございやす」
好奇心からこんなことも聞いてみた。
やっし→「目をつけてるサークルとかってあるんですか?」
お相撲さん「砂亭…ですかね」
完璧なオタクであった。

その後友人と待ち合わせの時間だとそそくさとアニメイトに入っていったお相撲さん。
あんたら札幌のオタクな高校生か!! 昔の私となんら思考が変わらずなんかがっかり。
時間もあるし暇だからついて行ってみたら、彼の友人らしき人々に遭遇したのですが、
スキンヘッドのお兄さん目がキテる緑色の髪のお兄さんジャケットの柄が昇龍のお兄さんなどなど…
お相撲さん「あ、さっきの。お買い物ですかい?」
ここで近づいたらヤクとかアンパンとかやらされる!! 直感的に猛ダッシュで逃げ出してあのベンチへ。
いつからアニメイトはヤクザのたまり場に!? 改装前のまんだらけはDQNの巣窟だったのを覚えているが…。

とりあえずひろったカードはベンチに起きなおすことにしました。
ネコババはいかんき。ネコババは。
あとヘタにほかの人に愛想振るわないほうがいいですね。

それでは
[ 2013/10/30 22:54 ] 雑談的な記事 雑記・評論 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 【憤りを綴る】誤解編

やっし→です。
この前初めて交番の中に入ったのでその時の恨みをぶちまけます。

その日、やっし→は旋風ノ舞【天】をフルして喜んでいた。
「いまの俺ならなんだって出来るッ!!空もとっべっそうっさ~♪」とアニソン交えて帰る途中に、私は泣きじゃくる一人の幼い男の子を見つけた。

ショタ趣味は無いし、ましてリアルワールドで干渉なんて吐き気がする。
普通なら「どけ、死ね」とツバを吐きかけるが、その時の私は実にどうかしていたのだ。
「迷子なの?お腹でも痛いの?」
柄でもない台詞が出た。ただこのままだと「加速したくはないか、少年」とか言っちゃいそうで怖かったからいいかな。無論、腹が痛くてここにいるなんてことあり得ないのは百も承知だが、きっと迷子なのだろう。それにしてもこんな台詞が私の口から出るとは…生まれて初めての不思議な気持ちになった。

その子は目算6~7歳でとてもしっかりしていた。名前を言い出しかけたため慌てて止めさせたが、基本的には身の上をわきまえた言葉遣いで見習える物があった。その子の話では、母親が勝手に買い物に出て居なくなったという。まったく無責任な話だ。私はその子とその母親を探す旅に出た。

しっかりとした子供だったが、持っていた情報は実に断片的で分かりにくく理解に時間がかかった。何だかんだと探し回った結果、40分近くしたのちに母親の所在を特定した。なんと呑気にカフェでコーヒーを飲んでいたのだ。どこまで無責任なんだ…。

私はとりあえず子供に母親の所へ向かわせた。ここは遠くから見守るのが一番良いだろう。そしてひっそりと去るのだ。…するとその子がこちらに向かって手を振っていた。私もにこやかに手を振り返す。その瞬間、母親の顔が険しくなって…
「ゆ、誘拐!?誘拐よ!!警察、警察呼びますよ!!」
と怒鳴り出す。おかしいだろ!!誘拐でこんなににこやかに…これはあり得るか。ただその発想に瞬時に…こいつは所謂"キチママ"か!?ここで出会うなんて。私は無実、大衆の面前で「誘拐!!」と濡れ衣、衆人環視に敵一人…。

そこへひょっこりとお巡りさんが。はい死にました。完璧勘違いでお巡りさんは「え?そうなの?」とこちらへ。銭形巡に社会のルールを教えてもらいたいところだが、本物のお巡りさんに社会のルールを教えられてはまずい。私はとりあえず弁解することにしたが、そこをキチママの奇声が遮り、どうもお巡りさんにはキチママの声しか届いていないようだ。子供も必死に弁解をしているようだがキチママには届かず…私はついに交番へ連れていかれることとなった。

所謂「職務質問」なのか。
「お宅、なにされてるの」
とか
「本当に誘拐?」
とか…。
弁解しているうちに話がよじれて
「いやぁ俺も子供好きなんだわぁ。うちの息子がさ、この前釣りを覚えてね、それで…」
と聞きたくもない警官の個人情報をばらされる。
警官の話を必死に聞いていると、
「あ、疲れた?なにもしてないみたいだし、帰る?」
と帰してくれた。こんなので良いのか日本の警察は大丈夫か…。

出ると直ぐに先程の子供が。
「うちの母親がお騒がせしました…」とこれまたしっかりとした対応。だがこちらからも言わなければいけないことはある。
「お宅のお母さんどこかな。会って話がしたいんだけども」
ようは母親が悪いよな…やはりもう一度会って、そのツラに一発叩き込んでやろうかと思ったまで。右か、左か、両方か、いやいやオラオラです。すると…

「お母さんは買い物に行きました」

…あぁ、これまた迷子になるな。

みなさんもキチママには注意してくださいね。殴るなら腹です。顔はキズが目立つので、「もしかしてオラオラですかーッ!?」というノリになったら迷わず腹を殴りましょう。

やっし→・ザ・プレイヤー。
[ 2013/10/23 17:53 ] 雑談的な記事 憤りを綴る | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 小布イ言舌

やっハロ~!!
やっし→です。

ゴキブリにビビる話って日常アニメの定番かと思ってたらそうでもなかったね。私生きたゴキブリ見たこと無いんだよね。テラフォーマーズは2巻まで持ってます。

活ゴキブリ。寿司屋のネタみたいだね。ゴキブリ談義は置いといて、今回は少し小噺をしますよ。

この物語は多分実話です。そして知り合いの方から聞いた話です。彼の言い方をやっし→風に書き直しています。

夜10時…いよいよ危ない人の増えてくるゲーセン。
トイレしに行こうと思って奥にいったら3席中2席個室が埋まっていてビックリ!!
こういうときのトイレってイキモノがたまに性を営んでたりするんですよね。
そんなわくわくもありながら用をたします。そこのウォシュレットは乾燥も有って便利~。

いっこうにいかがわしい音がなりません。
まぁしょうがないか…でも同じタイミングでドアを開けるのだけは避けたかったので若干時間をあけて様子をうかがいますが、音がしない…本当に居るのかな、いや出た音はしなかった…ゲーセンだし聞こえなかっただけかな?
まぁなら気にしないやと個室から出ました。

すると一番奥の個室のドアがまだ閉まっていて、一つ手前は空いていました。
なによりその閉まったドアがおおきくドンドンと音をたてています。
内側から叩いているかのような。気味が悪くなってトイレを後にしようとしたところ、柄の悪いDQN勢がトイレに入ってきて、咄嗟にもと居たトイレに入りました。

音だけ聞いていると4人のDQNの内1人が3つの内真ん中の個室に入りました。
DQN達は喋っています。「はやくしろよ~」「ケツまだ拭いてねぇよ!!」みたいな会話。うち1人がこんな事を。

「あの部屋うるさくね」

しかし他のDQNは口を揃えて、

「はぁ?音なんかしてねぇだろ」

と。そんなはずはない、確かに私は聞きました。あの不気味なドアドンを。
音の聞こえたDQNが個室の中の仲間に「横の壁ノックしてみろ。お前から見て右側だ」と伝えます。
…よかった、左側だったら私の個室じゃないですか。
横の個室のDQNが「へいへい」と向こう側の壁をドンドンとやります。

すると

ドンッ!!

と異常なほどにデカい音が帰ってきてDQN一同は唖然。「ひいっ」とDQNは個室から飛び出して一隊に合流。
「ヤバイぞ」と口々にDQNは帰っていき、私もそそくさと退却。
近くのコンビニでおにぎりを買ってネットカフェに入ったそうです。

帰り際にトイレの様子を見たときには一番奥の個室は空いていたそうです。
勇気をだして除いてみるとそこには普通の和式便器と散り散りのトイペがあったそうです。
…なぜ音がしたのか…一つ横の、3つの内真ん中の個室はDQNの忘れ物と思われる携帯がありました。
いくらスマホでも落として和式便器なら流れちゃうだろ…そう思って店員さんに渡しに行ったそうです。

なんだか不気味ですね…怖いです。
でも怖い話の好きな皆さんならこの話の本当に怖いところがわかりますよね?

それではでは。
[ 2013/10/14 08:52 ] 暇潰し 小噺 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 ボクとサツと、ときどきモラル

久方ぶりの更新でしんみり系だけってのはどうかと思うので、ここで書き溜めておいた記事をもう一つ載せます。笑えばいいと思うよ。


シュークリーム!!シュークリーム!!
はい、やっし→です。スパロボにジアースが出てくる夢を見ました。

知り合いにギャラクシーエンジェルのノベルのおつかいを頼まれ、とりあえずゲーマーズへ。なんとなくブロッコリー繋がりで入りました。

そんなデジ子を尻目に探すも目的の書物は無し。アニメイト行くか、まんだらけに行くか…迷っていたときに肩を叩かれました。振り向くと

警察が!!

終わった!!人生オワタ!!
いや、まて、KOOLになれ。私が何をしたと言うんだ。そう考えてここ最近を振り返ってみました。…意外と悪いことやってますね。ポイ捨てとか連コインとか備え付けのバチのゴム外したりとか…ゲーセンに集中しているのは気のせい。

果たして今の国家機関はポイ捨てで人を処罰するのでしょうか。中世は八百屋からリンゴ1玉盗んだだけでギロチンということがありましたが、ポイ捨ては、言うなればメリットデメリット関係ないと思いますよ。他の客だって「ゴミ落ちてらぁ」と思うだけで、ショバのイメージダウンにはならないはずだ。

警察「あのぅ…」

ポイ捨てで人体に被害があるとすれば、滑稽な例だがバナナの皮を投げたら滑って全治3週間でしたとしよう。でもそれはこちらに人為的な意志は介在しない、柔道の判定基準にしてみれば相手を制していないから有効である…といった所でしょうか。バナナの皮に殺意は無いし、まして捨てた私がそのバナナで人が大怪我をするとは思わなかった

警察「もしもし…」

では私は、私が何をしたと!?この時点で悪意が無い…さぁどうすべきか。「選択するんだ」とウフコックが喋っているかのような状況。そういえば『日常』で警官を立ち関節から投げ飛ばしてたよな…あれはヤギだったか?でもアレは漫画の世界。現実でやったら公務執行妨害云々で獄門だ。

警察「あの、これ。ねぇ」

やはり抗うか!?身長は奇跡的にも私より低い。ktkrこれはしたり。いや待てよ、先程話題に出した柔道…警察官になる条件の1つに「柔道弐段」が必要と聞いたことがある。反撃の嚆矢以前の問題じゃないっすか。柔道は元を正せば柔術、柔術とは岩石おとしに代表する日本古来の暗殺術的な物に数えられる。ヘタに戦ったらそれこそ死ぬんじゃ…。

警察「もしもし~」

冷静になろうやっし→よ。逃げるのも男の選ぶ道じゃないっすか。教官もラージャンからは逃げろ的な言葉言ってたじゃないか。今すぐにでもダッシュ滑り込みすればエレベーターに入れそうだ。ダッシュしてからR+B…よし行けるッ!!

警察「聞いてんの!?」
ガシッ

やっし→「んひゃんっ!!」

今世紀一番可愛らしい声が出ました。

警察「これぇ…落としたよねキミ」
やっし→「あ、足痛いんで」
警察「この傘、キミのでしょ。バッグからはみ出たよ」
やっし→「@」

お気に入りのリラックマ傘…が壊れたから、取っ手の部分の顔を100均クオリティの傘に付け替えただけなんですけどね。でもね、ゲーセン通いの服装の人がリラックマの傘使ってたら嫌だよね。私は嫌じゃないよ。

助かりました。
おまわりは私を捕まえに来たわけじゃなかったみたいだね。よかった。
知らないうちに幼女暴漢とかしてたらどうしようかと思いましたよ。私の信条《2次元以外目をくれない》を破るわけには行かないからね。

生きてるって、いいね。
[ 2013/10/03 19:45 ] 暇潰し 小噺 | TB(0) | CM(0)