【移転記事】 【憤りを綴る】混雑篇

人混みにいるとイライラするやっし→です。
普段から引きこもっているので常人より一層ダメージが大きく、常日頃MAP兵器で一掃したいと思います。

この前札幌ドームでなにかやってたみたいなんですが、
そんな人混みに揉まれながら、やっし→の怒りは蓄積します。
人混みのみならず、こんな人もいました。

『ライブにどうしても入りたいのでチケット1~2枚譲ってください』

そんなこと書いた紙やらノートやらを掲げて、脇に立っている人々…その数かなりの量です。
写真に残したいくらいでしたがやめときます。

こんな紙でチケットが手に入るんでしょうかね。
足りなかった熱意を、他者から掠め取ろうとしているような…。
自業自得と決めて素直に退くべきじゃないですかね。

まぁ、人混みの話に戻しましょう。
地下鉄とか電車とエロゲ…ここから連想されるのは痴漢ですね。
ダメ絶対なんですが…冤罪がやたら多そうですよね。
一昔前に「それでも僕はやっていない」的なタイトルの映画ありましたよね。
あんな風になったどうなるのか…考えるだけでも怖いです。

誤解されないように両手を上げて乗るとしましょう。今度はスリにやられますね。
人を見たら泥棒と思えを心情に街へ繰り出す私ですが、
みなさんもこの心構えは重要だと思うので是非ご一考してみてください。

ここで二律背反が生じました。
スリを予防すれば痴漢になり、痴漢を予防すればスラれる。
なんとも理不尽な話ではありますが、そういう風に出来ているんですね。
別にこういう話をしたかったわけでは無いんですが、
人間は犯罪と共存することで秩序を保っていると言えなくもないような…。
サイコパスの様な世界は永遠に訪れないことでしょう。

するとそもそも秩序とは何かと言う哲学に迫るわけで、
その話はここで語るべき話題ではないのではないかと。

夏コミでは年間云百人と熱中症に見舞われるようですが、
急がば回れと言うように、普段から人混みをなるべく避けた生き方をするのが好ましいですね。

以上、人生観についてのコーナーでした。


元の話題なんだっけ…
あ、チケットか。
スポンサーサイト



[ 2013/11/20 16:50 ] 雑談的な記事 憤りを綴る | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 とんかつジッパーとおいしそうなトイレ

やっし→です。
最近フルアタのワタッコ作ってみました。
眠り粉で整えて、剣舞からのジュエルバットで組んでみましたが、アンコールの方が良かったかな。
とりあえず予定していた滅びの歌トリパが完成したのでよかったです。
タブンネの色違いはグレープ色で可愛らしいんだな。

友人からこんな話を聞きました。

「小1の時の話なんだけど、なんか知り合いが自分の服のジッパーつまんで、
『このジッパー、
とんかつみたいな味するから。舐めてみ』

って言われてさすがに断ったんだよね」

すごいですね。彼(彼女)のジッパーはとんかつの味がするようです。
これなら空腹にも困らないですね。人間は元来においだけでも空腹を満たせるので。
それにしてもすごいですよ、とんかつの味。
それに「舐めてみ」って。
すでに味が割れている時点でお前舐めてるだろというわけなんですが、それ勧めるのか普通…。

そういえば「蟹江のどっかの公衆便所が
とにかくおいしそうなにおいする
から行ってみろ」と言われたことがあったので、夏の夜に肝試しがてらに行ってみたんです。
お化けにはいっさい出会わなかったんですが、確かに
ミートスパゲッティみたいなおいしそうなにおい
がしました。夜中におなかが減る勢いです。
原因を調べたら調べたできっと悲しくなるだけだと思ったので深追いはしなかったのですが…。

みんな、おいしいものに釣られちゃダメだぞ。め!!
[ 2013/11/15 16:32 ] 暇潰し 小噺 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 冬のソナタ(笑)

吐息が白くなったかと思えば、もう雪のつもる季節になりました。
やっし→です。
1ヶ月振りくらいに開けたカーテンからは銀世界が広がっていました。

雪のふる夜はどことなく情景的で、何か心に来るものを感じさせます。
涼宮ハルヒの消失のような、雪(有希)が一つのエッセンスになっている作品がありますよね。
私はふっている雪を見るとどうもtrue tearsを思い出してしまうのですが、それで一人で複雑な感情になってますね。

そんな雪は私に「この年がそろそろ終わるぞ」と教えてくれます。
いかに無駄な時を過ごしてきたか…。
日記をパラパラとめくってみると、4月からの書き込みが無く、ブログなら変なバナーが出てくるくらい過疎ってました。
めくるほど書いてなかったのが事実です。
振り返ってみれば…

4月…食べてた
5月…steins;gateの映画見に行った
6月…瞑想してた
7月…ポケモン見に行った
8月…新海誠の新作見た
9月…落ち葉食べてた
10月…貧乏ゆすりしてた
11月…まどマギ見に行った


思ったより自由人で良かったです。
これからも地底でひっそりと暮らします。

12月は何しようかな。
またカップルでも荒らしに行くかな、ゲーセンまで。


他人の不幸は蜜の味…
[ 2013/11/12 17:47 ] 雑談的な記事 雑記・評論 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 ある日の貧窮問答歌

ギエピー!!
やっし→っす。
「やっし→ラノベ書くってよ」から早1ヶ月。
終わる気がしねぇよ。ただ真っ当に稼げないので…
これが人生の転機って奴か!!

稼ぐ…と言えば私は学生時代、非常に薄給(給と言うのも身分上おかしい話ですが)で、ゲーセンへの荒使いもあって毎月貧困な暮らしをしていました。

自販機にあるボトル…。
『MATCH 500ml 150Yen』
やっし→は激怒した。
飲み物…それは一瞬で終わるおいしさだが、それに私は150円も割かなくてはならない理由がわからない。
高過ぎやしないか。
水の物価は実際もっと安いとも聞くし、コストコに箱売りされている水は500mlあたりなんと17円。
MATCHを製作する手間が本当に150円と釣り合うのだろうか。

そもそも利益を求めて商品というのは作られているから仕方のない話ではあるが、
ただ財布の密度的にも厳しい話である。
こういう考え方や感情が万引きという犯罪を産み出すと言うことをつくづく実感した。
人は感情の1つや2つで人生を変えるのだと。

コカ・コーラ社の自販機に通用する裏技をやってみたが、
150円ボトルに効果は発揮されず…そこで飲み物を買うことをやめる。
買うとしてもあえて炭酸を買う。
なぜならやっし→は炭酸が苦手で飲むのに時間がかかるからである!!
つまりより長く喉を潤せる…安直な考えですがね。

世の中、にまみれている。
金で買えない物はない…。
土地、権力、生活、そして愛。
『"尊敬する人は両親です"と言える奴は金に余裕がある(出展;じょしらく)』
とあるように金は人を変え、世界を変える。

幼馴染み「○○くんは確かに貧乏かもしれん、でも私を愛してくれる気持ちだけは誰にも負けないと思う!!」

んなわけあるかーッ!!
金がなければそこに愛は発生しない、人間は金あってこそ何でも出来るのではないか。

安っぽい愛だと…?

はっ、笑わせんじゃねぇ。
愛そのものが、安っぽいんだよ。
その価値は金よりどれほど下か、それを分かる人間が世界を渡っていけるはずだ。


さてと、六軒島までベアトリーチェの金塊探しに行きますか。
[ 2013/11/05 16:50 ] 雑談的な記事 雑記・評論 | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 【憤りを綴る】友情線編

やっし→です。このシリーズいいね、俺得。


「プロデューサーさん!!ラインですよ、『LINE』!!」

SSっぽくなりましたがね、当ブログの読者さんにもラインを使っている人がいらっしゃることでしょう。
かくいう私はガラパゴス携帯なんですが、ガラケーでも出来るからやれよ!!…と親しみのそれなりにある同期に言われるんですよね。メールはもう使わないと彼らは割りきっているようで。
彼らの本分は「性別関係なく語り合えるからラインはオススメ」とのこと。
言わせてもらいますけども、ラインでしか語り合えない…
謂わばログとしてしか語り合えない人間関係は友人とは言えない。
断じて私が言わせない。

私ラインに疎いもので、最初はインと読んでいたのですが、
どうもアクセントが違うと修正されまして今はラインと正しく読んでいます。
関西人がマクドと言うような感覚でしょうか。

かといってじゃあ真っ向から語り合える友人がやっし→にはいるのかと聞かれたら…
居ないわけではないですが、激しく少ないですね。
確かに某大型匿名掲示板のノリとかは大好きですが、あれはあくまでノリであって、
あれだけで匿名の人物に好意を抱くのは良からぬ蛮行ですよ。
無闇に人を好きになることは身の破滅を招きます。ようは愛想振り撒くもんじゃないと言うことです。

ただ匿名性の利点は「同じような境遇の輩が他にもいるのか」と思えることですね。
匿名だからこそ色んな事がひっきりなしにベラ回せるわけで、それは嘘かもしれないですが、その嘘は時には人の心を癒し、そして暖めることもあるでしょう。
図書館の本に手紙を挟むなどといった文通に暖かみがあるのはそれではないでしょうか。
但しそれは真をさらけ出してはいけません。
その真実が積み上げてきたものを瞬時に瓦解させる…人は嘘をつくことで生を営んでいるような気もします。

ラインに一定の匿名性があるかどうかは定かではなく、まして全否定というわけですが意見をのべさせてもらいました。匿名掲示板についても見解を書かせていただきました。
…匿名性とはなんなのか、真に迫りますね。
話だとラインで出会い系並のことが出来るらしいそうですが…。



相も変わらず統一性の無い文章ですが、勘弁してください。
それでは。
[ 2013/11/03 11:33 ] 雑談的な記事 憤りを綴る | TB(0) | CM(0)

【移転記事】 【閲覧注意】素晴らし​き世界

目が合いましたねw
ふひwwやっし→です。
ようこそ当ブログへ。さぁ今日もたぎって行くぜぇ


まんだらけに行きました。まぁいつも通りの用事なんですが、こんなタイトルのゲームを見つけました。

『セーエキ!ぶっかけ牧場! お汁いっぱい、精霊達をHに飼イク』

唖然としたね。
きっと中身を的確に表していることでしょう。ビリビリと伝わりました。
置かれている棚から波動のように伝わってくる覇気が!!
一言、凄い。この世界はなんて美しいんだ。
「セーエキ!」
そこはかとなく純粋な叫び。
「ぶっかけ牧場!」
これから迫る未来への期待を、心の底から沸き上がる喜び(悦び)で表現。
「お汁いっぱい、」
そうなんでしょうよ。
「精霊達をHに飼イク!」
凄いぜ、色々と掛かってやがる。

大事なことなのでもう一度書こう。
この世界はとても美しい…。
この世界は、とても美しいのである。

あとパッケージ見てみたら4~5人のヒロインの内1人が全身真っ青でびっくりしたかな。
エロゲのタイトルって美しいよね。人間の美に対する特殊な底力を感じました。

おまけ
―嗚呼、素晴らしき…―
一瞬ワクワクするやっし→。しかしそのゲームのタイトルは、
『嗚呼、素晴らしき孕ま世界』

てやんでぇ!!
[ 2013/11/02 09:26 ] 雑談的な記事 雑記・評論 | TB(0) | CM(0)