東京遠征 中野ブロードウェイ編

いやー、スマホぶっ壊れてからまったくこのブログにログインしてなかったというのがもう驚きでね。
あれだけ「ブログ分離したしやるぞ!!」って意気込んでた過去の自分を嘲笑したい気分です。
広告を消しがてら適当に最近あったことを書きます。

東京には2泊3日滞在して、高校時代の友人の家に住まわせてもらっていました。
池袋と中野に行ったのですが、今回は中野のときのことを中心に語ろうかと。
暇な人は時間つぶしにでも読んでください。

1456997483745.jpg

暇なときにアルバトリオンを大剣でひたすらボコボコにするだけの毎日をもっと盛り上げるために東京遠征を企画しました。
それが2月の中旬のおはなし。大学に友人に「中野ブロードウェイがすごいらしい」と言われて興味を持っていたわけで、北海道に帰省するついでに東京に寄ってみようかと、そうなったわけです。
2月中に行くという無理やりなプランを立ててJRバスを予約したんですが、実際にガラッガラで快適でした。
いくら夜行バスとはいえ3時くらいに思い切り屁をこいて申し訳なかったです。
ちなみに思い切りこきすぎて中身(注1)出そうになりました。

早朝に池袋についたんですがそれはもう寒いのなんのって感じです。
北海道で18年暮らしてきた私から見た年がら年中南国の首都圏のイメージはさらに崩れました。
とにかく目に見える範囲で松屋を見つけたので、いわゆる『朝マッツ』(注2)をキメてきました。


1456997511636.jpg
ビビン丼はおいしいですね。
券売機が外なのはちょっとどうかと思いましたけどね、千円札の入れ口の不便さとか寒さとコンボで嫌がらせのようにしか感じられない。


そして池袋駅というものがどこかわからず近くの交番の人に聞いたわけです。

私「あの、池袋駅ってどちらでしょうかね」
警官「え?w 目の前のあの建物です。あの中です」


完全に単芝生やされましたね。
田舎者を見ていい気分になりましたか?
それにこのときに横断歩道を歩行中に引いてたキャリーバッグの脚の部分がなぜかキャストオフしてしまいました。
直立させられなくなりとても不便です。
とにかく友人の家にまずこのキャリーを預けなくてはいけなくなりました。


1456997521406.jpg
スタンドがないやん、どうしてくれんのこれ


その後無事友人と合流して中野に行くことになりました。
中野まではたしか総武線みたいな感じのに乗った記憶があります。
いざ着いてみると大きな商店街のようなものがまずあり、そしてその奥に巨大な建物があり、それが中野ブロードウェイだということのようです。


1456997483745.jpg
札幌の狸小路とTDLのワールドバザールを足して2で割った雰囲気
もっとも天下のTDLと狸小路を並べるのはTDLに大変失礼

1456997494403.jpg
これが中野ブロードウェイらしい

「中野ブロードウェイはいいぞ。幅広いオタクのために存在している」といった情報しかなかったのでどのようなものかまったく想像できていなかったのですが、とりあえず4階まで見た感じ「なんかすごい大きいまんだらけにマニアックなお店が入ってる」という感じでした。
説明すると長くなりますが、とにかくニッチなものに対応した書店やフィギュア屋の多いこと多いこと。
ヤマジュン(注3)のぬり絵なんていう極限までニッチな品物までありました。(写真は自粛)


1456997533464.jpg
こんなものが。
行けるのなら是非行ってみたいし興味深い。

こういった同人の書籍とかを見る度に「自分でも赤字覚悟で一つ出してみたい」と思うわけです。
でもそこから先に進まない、先へ進むやる気がないですね。
この春休みくらいはクリスタ触らなきゃと思ってます、思ってはいます。

さて、ここでは特に何も買わず、強いて言うとらしんばんで紫のキーホルダーを買い、せっかくなので秋葉原でも行こうかということになり、友人と秋葉原へ向かいました。
駅についてまず目に入ったのは大きなラブライブの宣伝ブース。
maimaiレベルの大きさの画面になったスクフェスや、μ’sのメンバーのポップもありました。
このコンテンツ本当に強いですよね、札幌雪祭りにもしっかりありましたよ。


1456997569130.jpg
いやぁ、人気ですね。私はアニメしか見てませんが、ここまで人気になるとは思っていませんでした。
友人はにこにハマっているようで2ショットを撮ってあげました。


1456997559751.jpg
私の許嫁です。
嘘です。
っていうかなんで海未ちゃんこんなに魅力的なんですか、怒りますよ。

さて秋葉原の街に入って行きます。
UDXに初めて入ったのですが、中にP.A.WORKSのグッズコーナーがあってとても心を揺さぶられました。
『凪のあすから』とか『花咲くいろは』とか、思い出すだけで余韻に浸れる良作のグッズだし、多少はね。
私はサカナ先生の同人誌「すわこと!」の総集編の1作目が欲しくて結構調べたのですがやっぱりなかったです。
イベントまで待ちきれないので駿河屋の通販しか入手する手はなさそうです。


1456997578121.jpg
都民でもないのに見慣れたUDX。
ラブライブでもそうでなくても結構目にしている気がする。
後日ここで座って休んでました。

1456997587144.jpg
都民でもないのに見慣れた秋葉原。
昔はあれだけ憧れたのに、現実はそうでもなかったわけです。
つまり欲しいモノがあれば通販です。夢無いな……。


オタクから金をもぎとる界隈へと足を踏み入れて早10年が経とうとしていますが、やはりグッズは買えません。
ですが秋葉原で友人に教えられたいいところで結構買い物してしまいました。
アキバオーの地下ですね、同人グッズだらけです。
お察しの通り同人グッズなので高いです。
ですがマニアックなデザインのPCステッカー『化物語』の幕間の白齣の表記のステッカーや戦車道始めます!という簡素な文字のものも)なんてここでくらいしか買えない気がするので、単に面白いのと話題性も兼ねて思い切っていろいろ買ってみました。
買ったからにはしっかり使わないとですね、特典とかで付いてきたグッズを使えずにしまって定期的に取り出して鑑賞するタイプのキモヲタなので気をつけたい。


1457000593105.jpg
今回の買い物はこんな感じです。
漂う陰キャラ臭が鮮明に物語っているので説明皆無にも思われますが、こういうのが好きなんです。
これだけで7000円近く吹き飛んでいるから驚き、そして恐怖。
まぁ同人業界ってそういうものです。


晩飯は下北沢のカレー屋さんを友人に勧めてもらいました。
なんとそこは680円でカレーを頼むとナンが食べ放題!
結構なサイズのナンが食べ放題でこのお値段、って感じで腹を満たすだけならここ一択でしょう。
もちろん味もグッド。これは下北沢に住むしかありません。
しかも周りにあったゲーセンは太鼓の達人が計7台も置かれており(店の狭さを考えるとちょっと奇妙なほど多い)、かつメンテナンスがしっかりしていてフルコンボ連発することができました。
これはもう下北沢に住むしかないですね。


1457000581394.jpg
小田急です。
井の頭線(友人曰くイノヘッド線)も通っていて、南口が商店街に面していて立派でした。
北口の先に下北沢スクエアとかいう鳩がたくさん闊歩している公園もありました。
鳩しかいなかった気がしますが、そういえば老人もいました。
※ちなみにCOATは関係ありません。


1456997601641.jpg
こんなサイズのナンが食べ放題。
これは行くしかないでしょう、もやしと納豆食べて晩飯つないできたいままでの生活がアホみたいです、アホ。
ちなみにカレーも美味しいんです、文句なし。


1457000606254.jpg
そして夜は日が変わるまで『ガールズ&パンツァー』のアニメの上映会をしました。
オタクたちの夜は長いのです。
2日泊まる予定だったのでこの日は6話まで。
ガルパンに関してもいずれ感想をまとめて記事にしたいと思っています。


次回があるなら池袋の悪口ばっかりになると思います。
それではバイビー


注1…中身
うんこのことである。
注2…朝マッツ
大学の友人の松屋信者曰く「朝飯に松屋を選ぶこと」らしい。
泊まり込みの朝に持って来いである。
ちなみに朝マックではない(その松屋信者は大阪人なのだが朝マクドとでも言うのだろうか、定かではないが日本文化は不思議である)。
注3…ヤマジュン
『薔薇族』や阿部さん関連で有名なゲイ漫画を描く人物。
現在消息は不明の模様。
やらないか等の格言はここから生まれている。
ちなみに当ブログの筆者はホモではない。
関連記事
[ 2016/03/03 18:41 ] 他愛のない紀行録 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する