海外アニメ、PPG、ケーブルテレビ難民

はいどもんす、やっし→です。
ケーブルテレビで海外アニメが見たかったのでいろいろ書いていきます。

海外アニメ、とりわけパワーパフガールズの話です。



私が小学生の頃自宅にはスカパーが通ってたんですが引越しに合わせて気がついたらなくなってました。
ガキの頃は学校から帰ったら決まってニコロデオンカートゥーンネットワークを見ていたものです。
実に素敵な時間でした。現実にも復旧したいとは思っています。

私「なぁオカン、スカパーは?」
母「そんなものあった?」
私「さいですか…」


軽く「○○ちゃんなんていなかったよ」的な怖い話になりそうな会話でした。
料金的に黒歴史だったのでしょうか、そのまま付けておけば今頃こんなオタクになってません。
オタクって気持ち悪いですよね。

さて、当時を振り返ると海外アニメばっかり見てましたね。
ニコロデオン→『フェアリーペアレンツ』、『スポンジ・ボブ』
カートゥーン→『パワーパフガールズ』、『おくびょうなカーレッジくん』、『スクービードゥー』、『デクスターズラボ』
ざっとこれくらい浮かびました。
当時の私は無邪気に見て笑っていましたが、今十代の終わりごろに改めて見返してみると実にスラップスティックでブラックユーモアに富んだ作品だったのかと思い知らされました。
子供向けなんだけど子供向けではない、みたいな。
日本で例えるなら昔放映されていた和製サウスパークこと星のカービィアニメ版です。

そこで、つい最近gyaoで配信されてたパワーパフガールズを少し見てみたんですよ。
現在の自分にはとてもツボな感じのアメリカンなブラックさ、そしてキャラクターの個性の強さに昔以上に魅力を感じました。
傍から見ると子供向けアニメにハマる変な人ですが(『スマイルプリキュア』大きいお友達はさておき)、こういったカートゥーンのアニメというのは実に風刺要素が強かったり大人向けのブラックユーモアでくどいようですが大人になっても楽しめるように思えます。
大学生にもなって自由に生活してる自分としては、「よし通販でDVD揃えちゃおう!」って思うわけです。
しかしここで、古いアニメにありがちな事案が発生しました。

パワーパフガールズは映画をあいだに挟んで全部で78話存在しています。それに特番が2つほど。
50話前後まで作られて、その後無駄にハイクオリティな例の映画が制作され、2年ほどのブランクののち新規で作られて現在に至ります。
すべてカートゥーンネットワークで放映するために吹き替え版が存在し、なかでも前半の50話はテレ東で放映されていました。

ワーナーからDVDが出されているんですが、テレ東で放映された分しか収録されていないのです。

つまり後半の20数話をDVDで見ることは不可能ということに。(注1)

これはアニメ版星のカービィにも通ずるところがあります(注2)
残りの話が日本語吹き替えで見たかったらカートゥーンネットワークつないでね、ということに落ち着きました。
dアニメストアを覗いてみたんですが51話(それでも10th特番があるのは優秀)のみ。
既刊のDVDやらいろいろ調べたんですが、本当にケーブルテレビ頼りとなってしまうのが残念なところ。
将来家庭を持つことになったら真っ先に自分の娯楽のためにCS放送通そうと思います。

しかしここで諦めることなかれ、今年2016年にパワーパフガールズの新作が制作されることになっています。
どっかのなんとか物語の映画(注3)みたいに延期なんてありえない修羅の国(注4)の事情も絡まず、普通にパイロット版のようなものが公開されていました(英語)。
つまり…なにかの記念にBOX化するという可能性が微粒子レベルで存在しているわけです。
これにかけるしかないですね、当分は。
一大学生の財力ではケーブルテレビなんてひけないし。

とまぁ、趣味のために奔走したい次第です。
既刊のDVDだけでも通販で購入することにしました。
やっぱり人生こうでなくちゃ!
それではバイビー


注1…DVDで見ることは不可能ということに
実はアメリカでは10th記念で作られた最終回ももちろん特番も全て詰め込んだDVDBOXが販売されている模様。
しかし当然ながら英語だし(この手のアニメは英語が優しいため聞き取ることは難しくない。『トムとジェリー』のようなセリフのほぼない作品はむしろ言語版で見るべきである)あとリージョン関係でいろいろ問題があるようで…
言語版の声優の声を聞いているといかに日本は似た声を使ってるかがわかってくるかもしれない。

注2…通ずるところがあります
実際は少し違うのだが、星のカービィはVHSのみ全話収録されているが現在絶版となっており、DVD版は後半の方の話は未収録となっている(理由は不明)。
以前Wiiで全100話のレンタルがされていたがネットワークがすでに終了しており、現在全話網羅するためには中古でVHSを探すしかなくなってしまっている。

注3…どっかのなんとか物語の映画
シャフトだから仕方ないです。

注4…修羅の国
良い子のみんなはエロゲなんてやっちゃダメだぞ!!
関連記事
[ 2016/03/06 21:16 ] 日誌 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する