ロボボプラネット プレイルポ 1日目

どもんす、広告が積み重なりそうなくらいここ放置してました、やっしーです。
久しぶりの更新がてらつい最近の東京遠征で購入したカービィの新作のロボボプラネットを購入してみました。
BGMがとにかく楽しみですのでやっていこうと思います。
雑記でも書いていこうかな、と。

2面ボス前までのネタバレはあるので注意で。
ネタバレ・・・といっても特にすることないのですが、思ったことを数点。

★ポーズ画面に別のBGMが設定されている。

これ個人的には残念です。
従来流れているBGMの音声が落とされて続くタイプ(Wiiと同様)が好きなのでちょっとね・・・。

★1-3でプロペラー(注1)復活

懐かしきカービィ2にてマリオUSAのカメーンのごとくトラウマを植え付けたあのプロペラーが帰ってきたようです。
しかもメタリックに。

★EXステージでカービィ64、タッチカービィのBGMの一部が原曲のまま使用

これは素敵なファンサービスだと思います。
そもそもアレンジの仕方がサイケデリックで他に用途がなさそうだったタッチカービィのBGMが再利用される感動たるや。
これはマッドメカニズム(注2)も期待できる・・・?

★ジェットモードの操作がほぼランディア

ロボでカプセルJ2をスキャンしてできるジェットモードの操作がWiiの横STG編の自機であるランディアそっくりですね。
かといってタックルの火力は控えめでした。
後方に攻撃できるのは強いかと。

★ゴールゲーム1位に1upが用意されていない

単純に意外でした。
TDXまで残ってなかったけ?この伝統。

★ミラーの反射が確実に相手に返せる

SDXで微妙な性能だったミラーが上Bと下Bを追加して帰ってきたんですが、ガードの反射が違うエフェクトに変換して相手にまっすぐ返すという強性能に。
これで復権も見えそう。


BGMに関してはメインテーマであろうものが聞けましたがかっこいいですね。
復活したジェットもSEの一部が昔と同じでよかったですね。
開幕OPでメタナイトの逆襲の一節が使われていたり、ステージBGMにグリーングリーンズが使われていたりと大盤振る舞い。
これは実に楽しみです!!

では続きがあれば続きで。
次は2面ボスからになります。


注1・・・プロペラー
カービィ2にて普段はただ浮遊しているだけの雑魚だが、リック達と合体している時のみ恐ろしい形相で壁を貫通してどこまでも追いかけてくるやばい奴。
ドットの荒らさが醸し出す顔のやばさと当時はマリオUSA(FC版)のカメーンくらいでしかなかった壁貫通追跡タイプの2点がトラウマとしての語り草になっていることだろう。

注2・・・マッドメカニズム
タッチカービィ指折りの難易度のステージなのだが、ここのBGMはかの有名な「こうじょうけんがく」のサイケデリックアレンジであり、完全にスタッフが狙っているのがわかる。
関連記事
[ 2016/05/04 23:29 ] ゲームルポ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する